ピートの沼へ

ピートの沼へ

4時に起きてピートの沼へ
この湿地の下にピートがあります。
湿地はベリーやキノコ等の自然の植物がいっぱい植っていて、朝は鳥の声もなく無音。
エストニア語でRÄÄTSAD (räätsad)と言う特別な靴を履いて歩いてきました。
歩くとふかふかしていて押すと水が出てきます。
この下1.5mにピートがありアエスティの商品としての材料になります。
神秘的で美しい場所から採れるピート、パワーを感じますね!